天然誤読生活

誤読とそら耳を恐れない書評と音楽レビューとトンデモ理論を書き散らすハートに火をつけて(くれるかもしれない)ブログです。

書評

男装した女性が南北戦争に従軍するという話なんですが・・・。

ネバーホーム 作者: レアード・ハント,柴田元幸 出版社/メーカー: 朝日新聞出版 発売日: 2017/12/07 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (1件) を見る 重い作品です。読み終わってから、心にいくつか重石を置かれたような読後感です。設定だけ聞くと、ス…

子供だましでは子供はだませないと語る童話作家の本に唸らせられた。

きむら式 童話のつくり方 (講談社現代新書) 作者: 木村裕一 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2004/03/21 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 16回 この商品を含むブログ (18件) を見る じつはワタクシいつか童話というのを書いてみたいなあと思っておりま…

笑いの辞典を発見したので高いけど即買いした。

日本語 笑いの技法辞典 作者: 中村明 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2017/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る この本はすごいです。驚きました。日本の小説や漫才・落語などの笑いを分析して、著者独自の分類法により「笑いの技法」を…

モチベーションはビンの中の液体ではない。使ったらその分減るというものではない。

小田嶋隆のコラム道 作者: 小田嶋隆 出版社/メーカー: ミシマ社 発売日: 2012/05/21 メディア: 単行本(ソフトカバー) 購入: 4人 クリック: 35回 この商品を含むブログ (23件) を見る コラムの名手と言われる小田島さんが書いた「コラムの書き方」の本です…

『翼の折れた(元)天使が再び空を飛ぶ方法は仁王像が教えてくれる(かもしれない)という話』

文鳥・夢十夜 (新潮文庫) 作者: 夏目漱石 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2002/09 メディア: 文庫 購入: 8人 クリック: 39回 この商品を含むブログ (154件) を見る 怠けていることは喜びかもしれないが重苦しい状態である。 幸せになるためには何かをして…

上司にアイデアを認めてもらう方法

天才の閃きを科学的に起こす 超、思考法――コロンビア大学ビジネススクール最重要講義 作者: ウィリアム・ダガン,児島修 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2017/11/16 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 「いいアイデアを…

Googleの検索はもう必要ないそうです。

SNSで儲けようと思ってないですよね?: 世の中を動かすSNSのバズり方 作者: 福田淳 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2017/11/29 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 著者によればもうGoogleの検索は必要ないそうです。何か知りたかったらSNSでその…

いつも時間が足りない理由を教えてくれる一冊

いつも「時間がない」あなたに: 欠乏の行動経済学 (ハヤカワ・ノンフィクション文庫) 作者: センディルムッライナタン,エルダーシャフィール,Sendhil Mullainathan,Eldar Shafir,大田直子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/01/07 メディア: 単行本 こ…

「食べんといかんよ。食べて身体の中に病気と闘う兵隊を作るんよ」考えさせるレシピ本。

おやじごはん。―人生をあきらめないおやじは自炊をする 作者: 杉村洋一郎 出版社/メーカー: 春日出版 発売日: 2009/08 メディア: 単行本 クリック: 8回 この商品を含むブログ (1件) を見る 料理には関心があります。何故かというと食生活の大切さを身をもっ…

映画とは道徳とか正義を娯楽化したものだと考えると映画の別の顔が見えてくる

ストーリーの解剖学ーハリウット?No.1スクリプトドクターの脚本講座 作者: シ?ョン・トゥルーヒ?ー,John Truby,吉田俊太郎 出版社/メーカー: フィルムアート社 発売日: 2017/07/25 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログを見る 脚本が素晴…

自分で笑えるくらいにいい人演じてみれば?と提案する笑えるエッセイ集

現代、野蛮人入門 (角川SSC新書) 作者: 松尾スズキ 出版社/メーカー: KADOKAWA/角川マガジンズ 発売日: 2014/12/05 メディア: 新書 この商品を含むブログ (2件) を見る 「自分は十も愛しているのだから、相手はそれに利息をつけて十二の愛を返して欲しい。そ…

哲学を使って、おもしろきこともなき世を300倍おもしろく。

たった1日で人生を300倍面白くする方法 作者: 小川仁志 出版社/メーカー: KADOKAWA/メディアファクトリー 発売日: 2014/03/14 メディア: 単行本 この商品を含むブログを見る 「おもしろきこともなき世をおもしろく」高杉晋作 さて毎日が楽しいか、つまらない…

難しいけど「なにかあるんじゃないの??感」が満載の話題のマンガを無理やり考察する

不滅のあなたへ(3) (週刊少年マガジンコミックス) 作者: 大今良時 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2017/06/16 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る このマンガは難しい。でも、面白さを理解できない自分の読みが甘いのだろうか?と疑…

西郷どんも登場しちゃう明治を舞台にした大傑作ミステリ

明治断頭台―山田風太郎明治小説全集〈7〉 (ちくま文庫) 作者: 山田風太郎 出版社/メーカー: 筑摩書房 発売日: 1997/08/01 メディア: 文庫 購入: 5人 クリック: 41回 この商品を含むブログ (31件) を見る 今回ご紹介するのは明治2年から4年にかけての東京を舞…

ワイルドなたんぽぽのように生きよう!という健康情報満載のお得な一冊

GO WILD 野生の体を取り戻せ! 科学が教えるトレイルラン、低炭水化物食、マインドフルネス 作者: ジョンJ.レイティ,リチャード・マニング,野中香方子 出版社/メーカー: NHK出版 発売日: 2014/12/19 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (…

道路掃除夫ペッポがマインドフルネスの達人であったという話

モモ (岩波少年文庫(127)) 作者: ミヒャエル・エンデ,大島かおり 出版社/メーカー: 岩波書店 発売日: 2005/06/16 メディア: 新書 購入: 41人 クリック: 434回 この商品を含むブログ (298件) を見る 今回久々に再読をしたのですが、やはり面白かったですね。…

私たちの精神や思考は読んだ本で出来ているということです

戦略読書 作者: 三谷宏治 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2015/12/18 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (4件) を見る 著者によると私たちの精神や思考は読んだ本で出来ているということです。著者自身の精神と思考を公開す…

サバイバルものとしては究極でしょ!という面白本

火星の人〔新版〕(上) (ハヤカワ文庫SF) 作者: アンディ・ウィアー,小野田和子 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2015/12/08 メディア: ペーパーバック この商品を含むブログ (35件) を見る 昔からロビンソンクルーソーとか、不思議な島のフローネ(原題は…

ピカソとゴッホの話は少ないけどマネタイズに関してなるほど~と思った一冊

なぜゴッホは貧乏で、ピカソは金持ちだったのか? 作者: 山口揚平 出版社/メーカー: ダイヤモンド社 発売日: 2013/03/08 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (11件) を見る タイトルのとおりゴッホが貧乏で、ピカソが金持ちだったという…

ゴーストボーイを退治した青年の闘病記

【ゴースト・ボーイ 単行本 – 2015/11/1マーティン・ピストリウス (著)】 ノンフィクションの闘病記です。「脳が壊れた」という本も良かったけど、この本も相当凄いです。12歳で原因不明の病気で、植物状態になった筆者の自叙伝です。

未来は常に過去を変えている、という話も嘘じゃないよなと思わせる小説

マチネの終わりに 作者: 平野啓一郎 出版社/メーカー: 毎日新聞出版 発売日: 2016/04/08 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (18件) を見る 『未来は常に過去を変えている。』 いまやっていること、そしてこれからやる事によって過去の出来事の意味は変…

ひとりの人間はひとりの人間しか救えないという言葉が刺さる闘病記

脳が壊れた (新潮新書) 作者: 鈴木大介 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 2016/06/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (6件) を見る 『人は作業することで元気になれる』 これは【脳が壊れた】という本のなかで紹介されていた言葉。運動が脳に良いとう…

エンターテイメント性がより強くなった大人気ミステリシリーズの第4弾

ミレニアム4 蜘蛛の巣を払う女 (上) (ハヤカワ・ミステリ文庫 ラ 19-1) 作者: ダヴィドラーゲルクランツ,ヘレンハルメ美穂,羽根由 出版社/メーカー: 早川書房 発売日: 2017/09/05 メディア: 文庫 この商品を含むブログ (2件) を見る 前から読みたいと思って…

諦めるとは明らかににすることだそうです

諦める力 〈勝てないのは努力が足りないからじゃない〉 作者: 為末大 出版社/メーカー: プレジデント社 発売日: 2013/05/30 メディア: 単行本 この商品を含むブログ (9件) を見る 【主体的に諦める】 主体的に生きるって、たぶん口で言うほど簡単なことでも…

マンガで読んで星新一がいかに凄かったのかようやく理解できた

コミック☆星新一空への門 作者: 星新一 出版社/メーカー: 秋田書店 発売日: 2004/07/15 メディア: コミック 購入: 2人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (36件) を見る 星新一のショートショートを漫画化した作品集です。1話ごとに漫画家は違うのですが…

良い習慣を続けるための超シンプルな法則

新版「続ける」技術 (Forest2545Shinsyo 41) (フォレスト2545新書) 作者: 石田淳 出版社/メーカー: フォレスト出版 発売日: 2011/07/08 メディア: 新書 購入: 3人 クリック: 12回 この商品を含むブログ (2件) を見る 健康的に痩せるためには、充分な睡眠、良…

運のいい人になりたいので長要約してみた

[asin:4042982255:detail] 【運のいい人の法則 リチャード・ワイズマン博士 (著), 矢羽野 薫 (翻訳)】 はじめに 【運が良い人の定義】 特別に努力をしたわけでも、驚くべき才能があるわけでもないのに、理想のパートナーと出会い、生涯の夢を実現させ、仕事…

回転寿司はロシアンルーレットだ!という言葉に射抜かれた。

目の見えない人は世界をどう見ているのか (光文社新書) 作者: 伊藤亜紗 出版社/メーカー: 光文社 発売日: 2015/04/16 メディア: 新書 この商品を含むブログ (29件) を見る この本は目の見えない人に対するインタビューをもとに著者が考察した「世界の見方」…

ボールを投げる側に回るのもありかなぁとも思ったりした胸締め付け感満載の小説

さくら (小学館文庫) 作者: 西加奈子 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2007/12/04 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 68回 この商品を含むブログ (54件) を見る 西加奈子さんの「さくら」を読んだ。数年ぶりの再読である。Amazonレビューで酷評されている…

住む部屋で人生変わるのかも?と思わせる本

部屋を活かせば人生が変わる 作者: 部屋を考える会 出版社/メーカー: 夜間飛行 発売日: 2013/11/05 メディア: 単行本(ソフトカバー) この商品を含むブログ (6件) を見る 自分は基本片付けられない人なので、昔から何とかならないかなあと思って、山下さん…